ブログ|HAIR and BEAUTY ロケッツ

Official Blog

有意義な時間の使い方

image0_2.jpeg

こんばんは

異例のゴールデンウィーク中

道路がすき過ぎて、予約時間より早めに到着してしまったお客さまたち
大いに歓迎です

今日も通常営業中

来店されると、お客さまとお互いの無事を確認と報告
これが最近のご挨拶です。(皆さん元気で何よりです)

最近よく思う事があります

実は最近、お客さまの頭皮が硬いのです。

とにかく硬い、固い、堅く、カッチカッチ

思い当たるといえば、コロナウィルスによる緊急事態宣言

常にコロナウィルスに感染しない様、不安や、緊張感からよるストレスが
頭皮の硬直化の原因だと思います。
極度のストレス(緊張や不安)を感じた後の3カ月後に
頭皮や身体に必ず現れると言われています。
人によってですが「白髪」や「脱毛症や円形脱毛症」といった症状が増加
頭皮が硬くなる事で、頭皮の劣化が進んでしまう悪循環。

身体や心の異変には自分自身も気づきやすいですが
案外、頭皮にもかなり影響を与えています。

担当美容師としては、サロンに来店されている間は
頭皮の硬さをどれだけ緩められるかが勝負と、一人ひとり確認しながら担当していますが
一度緩んでも、自宅での頭皮緩ませケアが持続しないとスグに頭皮が硬くなってしまいます。

実際、自分の頭皮触って気づきますか?
自分の頭皮が硬いのか、柔らかいのか?
『目指せ柔らかい頭皮』
頭頂部あたり(顎の先から耳の高いところを通った頭の頭頂部)の頭皮は動きますか?
耳上に比べて下さい(ここは柔らかい)

ここで、頭皮を柔らかくする方法をご紹介
※シャンプー後の化粧水をつける
※頭皮マッサージ
※シャンプー前後のブラッシング
等、まだまだたくさんあります。

もちろん、自分たちも生涯地毛でと思っていますので
空いた時間は頭皮を柔軟になる努力は欠かしておりません。
当然、ヘッドスパ担当の家内は、頭皮がぐにゅぐにゅで(笑)柔らかい状態です。日々の正しい習慣(頭皮マッサージ)が必ず期待に応えてくれます。

時間がある今だから、じっくり自分の頭皮や身体と向き合う時

意識してリラックスことも、とても大切。

「自分の髪で生涯いたい」「髪はとても大切」「髪の事は興味がある」方々
には、試してみる価値有りだと思います。

必ず訪れる安心した生活、忙しい生活に戻る前に身体にとって良い習慣を身に付ける
良い時間だと思うと、退屈な日々もほんの少しだけ前へ進んでる生活へ。

・頭皮マッサージの仕方が分からない方
・自分の頭皮が硬いのか分からない方
なんでも聞いて下さい。

#ヘッドスパ歴18年目
#吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq

緊急事態宣言の影響

image0.jpeg

SAT:sa
こんばんは

サロンは本日も通常営業
変わらず、ご来店頂いているお客さま、改めて有難うございます。

5月6月とご予約を頂いているお客さまの期待の応える様
「無駄な外出をしない」「人との接触を控える」
引き続き継続して行く方針です。

緊急事態宣言が出され、とても残念な事が一点ありました。
毎月支援学校への子どもたちの散髪が今月は無しという事が
非常に残念です。
宣言が解除されるまで、支援学校に行くすべてのボランティア活動者が
学校に入れない状態であり
仕方ないことですが、学校(寮)の敷地内のみで過ごす子どもたち
窮屈で退屈な日々を送っていると、先生から伺いました。
延期され、まだまだ続く緊急事態宣言
登校しないから、頭髪検査が無いので多少髪が長くなっても大丈夫かもしれませんが…
ここ2~3日、良い天気が続き、徐々に上がる気温…

髪だけでも、スッキリとサッパリとしてやりたい気持ちでいます。

緊急事態宣言の延期で、次回の支援学校散髪日はまだ決まっていません。

一日でも早い、ボランティアの受け入れが可能になる様なりますよう

子どもたちは、未来の希望であり、日本の宝なのです。

#自分の出来る力で社会的養護活動
#吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq

髪に携わる歴史

スッカリ、忘れてました…(汗)

美容師の歴史についてですが(たしか…美容学校で学んだ様な…(笑)
あらためて、読んで思い出した感じ(嬉)

美容師という職業、いつから国家認定免許になったのか?
その以前の日本人の髪は、どうしていたのか、
久しぶりに美容学生だった「美容理論」の教科書読んでみました。(細かいところはネット検索(便利)

「日本では、江戸時代に「髪結い」から始まり(ヘアカットの仕事は、古代エジプト3000年前から)

明治時代に「断髪令」が発令になり、髪型が自由に「髪結い」→「自由な髪型」へ

大正時代に、日本で初めての美容学校が誕生 1913年 「東京女子美髪学校」

さまざま髪型(ヘアスタイル)が生まれる

1957年、昭和、現在の美容師が確立し、厚生労働省「美容師法」が誕生

ここからは、余談ですが
イギリス生まれの「ヴィダール・サスーン」が始めた、サスーンカットのヘアカット技法が定着
自宅で自分で髪を洗い、スタイリングできる様になったのです。
その後、サスーンカットが日本に渡り(1970年)現在の美容師のカットの原型となりました。
日本でヘアカットの仕事始まり、後にカラーやパーマが始まるということです。

髪を本格的に切り始めたのが、63年前くらいイギリス、ヴィダール・サスーンカット始まり
日本人萩原宗氏が渡英にて、日本に学ぶ帰り、全国にヴィダールサスーンカット普及。

「髪結い」の仕事は、お客さまの希望に合わせて

江戸時代は、お客さまの髪を結い、本人をより美しく見せる髪を結い上げ仕事をし

断髪令が出た、明治時代から大正時代は、カット技法など無く(カミソリで髪の長さを切っていた、ハサミ少々)

いわゆる、散切り頭(ただ短く揃えた髪形)

昭和からカットやパーマ、カラー技術を加え、より、お客さまに満足して頂く様になりました。

少し前から、「パーソナル」「マンツーマン」「個別対応」という言葉がありますが

一人ひとりのお客さまの要望に、数百年、数千年前から応えて来た

「髪結い」「美容師」という、髪に携わる人たちがいたという事実がありました。

現在の美容師は、技法や薬剤の進歩で、限りなく不可能だったヘアスタイルが可能になる今

サロンへは「髪に切るだけ」「気になる白髪を染める」だけから

扱いづらい髪質やくせ毛を治す事で、髪のストレス改善

リラクゼーション効果の高い、シャンプーやヘッドスパで、リフレッシュと

一歩進んだ、技法と薬剤+知識と経験で「髪に携わる者」として現在の美容師として仕事をしています。

髪に携わる歴史があったから、今の美容師の仕事があります。

もちろん、後世に残す責任はいつも心の内では熱い想い持っています。

#歴代の髪結いに美容師にリスペクト
#後世の美容師に繋げる責任
#必要とされる美容師
#吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq

それ、コリです!詰まりです!

image0_2.jpeg

色々あります…

肩甲骨が動かない、動くことがどうゆう事かもわからない
呼吸が浅い
疲れやすい
疲れが抜けてスッキリした感じを しばらく感じていない
背中が丸まってきた
昔より首が太くなっている
首が回りずらい
首の後ろが腫れているように見える
腕が重だるい
指が動きずらい
朝起きた時 指が動かない
手がむくむ
足がむくむ
顔がむくむ
こむら返りする
ふくらはぎが硬い
股関節が硬い
足首が硬い
足の指が伸びていない、丸まっている
冷える、冷えやすい

整体+コリほぐし+リンパの合わせ技で
ひとつひとつ原因を見つけて解消していきます

こんなところに原因が?と、驚かれる方が多いです

色々試してみたけど 結局変わらなかった…
という方は、長年の積み重ねで色々な原因が重なり合ってしまい 対処しきれなくなっている可能性があります

運動してるけど変わらない
ストレッチしているけど効いている気がしない
そもそも自分でどうしたらいいかわからない
正直、自分で頑張ってケアする気力はない

などという方には 是非一度体験していただきたいメニューです

男性と女性では筋肉の質が違います
生活習慣や性格によっても コリのタイプが違います

ひとりひとり 症状が違うので
施術も少しずつ変えていますし 毎回同じではありません

ただの 美容室での付属メニューではありませんよ!

身体についてのご相談、頭のコリについてのご相談も増え 身体を大事にしようとされる方が増えていることに 安堵しています

頭、身体、心、繋がっています
色々な角度から 皆さんを労わることができれば嬉しいです

#吉田町美容室
#吉田町整体
#吉田町リンパ
#吉田町リラクゼーション
#吉田町ヘッドスパ
#ラジオ波導入店
#心も身体も緩むサロン
#HAIRandBEAUTYロケッツ

サロンは通常営業

お客さまへお知らせ

先日から緊急事態宣言が静岡でも発令され
生活に直結したお店しか営業しておらず
必要最低限の生活して、必要な業種と位置づけとして
美容室も営業が続けさせて頂いています。
ロケッツ、当サロンも通常営業しており
毎日有難く、お客さまが来店されております。
夫婦共々、極力必要以外外出せず
毎朝の体温チェックと予防万全でお客さまをお迎えしております。
サロンとしては
・美容師マスク着用(お客さまも着用可)
・こまめな手洗いうがいで予防(サロンでもご用意しておりお客さま使用可能)
・お客さま同士が重ならい予約を工夫
・一人ひとりおかえり後、すべてカットクロス、タオル等洗濯
・こまめな換気と温度と湿度管理
・テーブル、セット椅子消毒
・県外からの帰省者、県外から帰省者が居るご家族のお断り
・体調不良(風邪などの症状)の方のお断り
等、できる様ことはすべてやることが、営業させてもらう職種の義務だと思っております。
一日でも早い、緊急事態宣言解除、ウィルスの蔓延ストップ、願っております。
サロンでは、二ヶ月後までご予約をされておかえり頂くお客さま為にも
いつもと変わらず、信頼しご来店頂く努力は欠かさずしていきます。
#吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq

サロン発、ウィルス除去のススメ

こんにちは

このところ コロナウィルス除去のために、手や持ち物、消毒する為に

アルコール除菌消毒液の商品が品薄状態…。

急遽、販売酒造メーカーが、アルコール度数77度の消毒液を販売

もちろんサロンでも除菌、消毒と頻繁に念入りに使用している為

除菌消毒するには「要必要」なのです(もちろん皆さんも要必要だと思います)

長期戦になりそうなウィルス除去、困ったものです……。

ですが、

サロンで取り扱いメーカー「アルピジョン」のアルピジョンベースウォーター(業務用)を

除菌消毒でフル活用中

日本アルプス木曽山系の地下200mから無菌状態で汲み上げた、

適度なミネラルを含む軟水を、独自の電気分解(特許製法)により、安定したpHにイオン化した

アルピジョンベースウォーター (他シリーズあり)

無毒・無刺激の安全性、無香料・無着色・防腐剤・鉱物油・石油系成分・化学成分・アルコール

すべてフリー無使用です。

アルピジョンはpH12.5のアルカリ性で、肌に触れた瞬間優しい弱酸性になるため

肌を刺激せず、更に水酸化ナトリウム(タンパク質に刺激成分)を含まないため

赤ちゃんや敏感肌の方まで適しています。

なぜ、アルピジョンベースウォーターが、ウィルス除去、除菌消毒に向いているのか

PH12.5のアルピジョンウォーターは、

アクネ菌(ニキビ菌)・大腸菌・サルモネラ菌 ets

PH10.5以下でしか生存できない菌を

1分で除菌し、菌が発生しにくい環境を長時間持続します。

アルコール除菌と同等の効果があります。

肌につけても、サッパリ、べたつかなく(もちろんしみません)

何にでも使用出来、食事の前、トイレの手洗いのあとに

まだまだ続くコロナウィルスとの長期戦には、必須アイテムです。

サロンでは、応用使いとして、パーマ前、カラー前、トリートメント前など

薬剤の浸透力を上げるために、アルピジョンベースウォーター(業務用)を使用しています。

殺菌効果も高く、人以外のモノや家具(テーブル、イス等)の除菌消毒には

アルピジョンベースウォーターオススメしています(購入可)

お客さまには、肌に保湿効果が高い、アルピジョンイオンシャワー(ウォーター)

オススメしています。

不要な外出や人との濃厚接触が一番の予防法なのですが

最低限の外出の際は、必ず除菌消毒は心掛けましょう。

#アルピジョン取り扱いサロン
#赤ちゃんから敏感肌に安心使用
#吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq

コロナ疲れと呼吸の関係

image0.jpeg

最近、とても気になることがありまして…

呼吸がしにくい
胸が詰まる感じがする
夜中に目が覚める
身体の硬さが異常な気がする

何気ない会話の中から このような症状を教えてくださる方や
シャンプー後のマッサージで
あれ?この状態…おかしいよね?
と 気付かれる方が 大変多いです

肩こり、首こり、手や指の硬直などは よく発見する日々ですが

ここ最近の 皆さんのデコルテ(胸のうえ辺り)の硬さといったら
異常かも?と思っていました

お話を伺うと
どうやら「コロナ」も関係のひとつ。

朝から晩まで コロナのニュース
確かに気になりますし ひとりひとりの用心も当然必要です。
学校の休校、職場の状況など、戸惑うことも多いのでしょう…

不安と、警戒心と、ストレス、
常に気持ちが緊張状態なのだろうと思うのです

背中が硬くなり
背筋が伸びなくなり
硬くなった背中や胸の筋肉で 肺や内臓などを圧迫

結果、肺が上手に広がらないので
呼吸が浅くなり なんだか苦しいと…。

どこが悪いでもなく 自覚症状のない方も多いです。
ただ、
ちょっと身体を触られたら 

・あれ?うそ?呼吸が楽になった。
・息ができる。
・え?今まで息が、吸えてなかったってこと?
・身体が脱力した感じで ゆるっとする。
・身体が急に温かくなってきた。
・一気に血が通った感じ。
・腰の張りが一瞬で緩んだ。
・膝の痛みがなくなった。
・寝れた。

こちら、全て お客様からの感想です
気付きにくいのですが 身体も心も相当疲れているようです

こんな時だからこそ、皆さんの力になれるのかな…
と思い 
私が気付いた症状はお伝えさせて頂いています

何故って…
ほっておくと あちこちに痛みが出たり 
精神的なダメージを受けやすい体質になってしまったり…
免疫力も低下

そうならない為には 
まず、知ってもらうことが大事!

忘れかけた、
緊張のほぐれた身体の状態を 思い出してほしいです

男性の方の施術も増えています
お受けしています

#リンパ 
#骨盤整体 
#こりほぐし 
#心も身体も緩むサロン 
#吉田町美容室 
#HAIRandBEAUTYロケッツ

気合いだけでは予防出来ない新型コロナウィルス

こんばんは

ネットや人の噂だと、正確な情報と正しいと知識や予防方法が曖昧…(汗)
最新の情報集めと籠城(自宅兼サロン)(笑)して
しばらくは、お客さまとしか会わない様、徹底。
#手洗い
#マスク着用
#免疫力アップ
#サロン内環境マメにチェック
#吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq
AADD597E-90D8-4FBF-A458-25C01D64E7A0

毎日毎日ワクワクサロンワーク ZEROカラーテクニックのお話し

こんにちは、いや、こんばんは(笑)

4月に入り、毎日毎日天気が違うようなぁ…? 気がしますが、皆さんの地域はどうでしょうか?
吉田町では、雨が降ったり、カミナリが鳴ったり、太陽がカンカンと、暑ーい良い天気になったりと……??
これは、いわゆる 季節を表す「春の3K」の仕業と皆さん、ご存知だったでしょうか。
・乾燥 (とくに静岡県は風が強いので、乾燥and強風Wで洗濯物のタオルの乾き抜群 !!」
・花粉 (現代病、静岡県花粉症数 男性 全国 4位 女性 2位 ちなみに自分は花粉症無し♪♪)
・気温の寒暖差 (自律神経のバランスが崩れ、体調を崩ている方々多いです⤵⤵⤵)
新年度そうそうと、色々な箇所が具合い悪いと言う人多ハズ↓↓↓(早くよくなって下さい!!)
毎年訪れる「春の3K」原因がわかった上で、来年からは予防と対策は出来るハズですので
自分自身の身体と心の状態を観察、「食事」「睡眠」「運動」のバランスを取り
お陰様で、自分は体調変化無し、今日も一日に元気に感謝 ⤴︎ ⤴︎⤴︎。
サロンワークのお話し
ZEROテクカラーテクニック=頭皮にカラーをつけず0.数ミリ浮かせて塗る上級テクニック。
※従来のカラーテクニックは頭皮にベッタリと塗る「ベタ塗り」。
少し前にブログで説明しました
「ZEROテクカラーテクニック」
普段のサロンワークで
「グレイカラー(白髪染め含む)」「デザインカラー(ファッションカラー含む)」は
現在、すべてのお客さまに実施しているのですが
(※ヘナはベッタリ頭皮につけています、アレルギー成分一切無しなため)
新サロンになり、あらためて「ZEROテクカラーテクニック」を
された方々の髪質や頭皮のコンディションが
「ZEROカラーテクニック」と「従来のベタ塗りカラーテクニック」
続けていくうちに、染め方の差で、えらく違いが出ることが実感して分かります。
ベタ塗り(根元からカラーを溜める様に従来の染め方)の説明
頭皮に塗られ、置かれたカラー薬剤に含まれるアルカリ成分
ジアミン(パラフェニレンジアミン)アレルギー反応が起きやすい成分のため
 
頭皮が反応、防御力をアップとアレルギー成分を分解しようと、頑張る頭皮⤵⤵⤵
 
アルカリ成分、ジアミン成分は強力で、自宅でのシャンプーでは取る事が出来ず、残念ですが
 
1週間は頭皮に残留してしまうという事実。
 
その結果、本来髪に必要な栄養分が頭皮の再生に使われてしまい
 
それ影響を受け
 
・ぺったんこ
 
・ハリコシが無い
 
・スタイリングが上手く決まらない
 
髪本来の性質が出ない、残念なことになってしまっています。
 
そうならないための
「ZEROカラーテクニック」メリット
・頭皮にカラー薬剤をつけないため、髪本来の状態でキープ→→→
・頭皮にカラー薬剤をつけないから、影頭皮の劣化と老化が進ませないから「薄毛」「白髪」防止に⤴︎ ⤴︎⤴︎
・カラー薬剤が「頭皮が敏感なためしみやすい」「カラー後の頭皮の違和感??」
「フケや脂でベトベトにならない」と生えている髪だけに、カラー薬剤塗るので、頭皮に全く影響無し!!
※当サロンでは、カラーされたお客さま全員に髪に付着したカラー薬剤の「アルカリ成分」
「ジアミン成分」を中和除去をシャンプーの際行なう事で、「カラー臭除去」「カラーの色持ち継続」
「アレルギー成分除去」をオープンから一貫して行っていますので
「ZEROカラーテクニック」+「アルカリ成分、ジアミン成分除去」で安心してカラーをして頂いています。
デメリットの説明
・「ZEROカラーテクニック」セミナー参加とトレーニングが必要(ホームカラーでは、到底無理な技法」
・カラー薬剤塗布に時間がかかる(通常のカラーの倍の時間必要)
・白髪全体が30%以上(ほぼ全体白髪)の方には
向かない「ZEROカラーテクニック」
※白髪のではじめ、平均35歳から平均な為、顔周りや分け目と部分白髪の方々が多いため
若年層からのグレイからカラー(白髪染め含む)「ZEROカラーテクニック」おおいに有効 ↑↑↑。
こんな症状ありませんか?
「最近頭皮が黄ばんで来た方」
「白髪や根元の黒い髪が、気になるからこまめに、グレイカラー(白髪染め)、デザインカラーをしたい方」
「もちろん一生、自分自身の髪で居たい方」ets
ですが、このままベタ塗りを続けたら「アレルギー反応」「カラー薬剤残留の影響」
「カラー薬剤による頭皮に水分不足」すべてカラー薬剤ベタ塗りが原因でしたら
このままでよいのでしょうか ?
このブログを読んで頂いている方々、担当の美容師に
「ベタ塗りは頭皮に影響大ですが、何かよい方法に変えられますか??」て
サロンによっては、まったく考え方は違います
「白髪は老化現象」「薬剤使うのだから、多少の影響は仕方ない」と思う美容師か
薬剤の特性と使い方を活かし、頭皮や髪にどれだけ必要最低限な影響(リスク)でお客さまのご要望
叶えるかが、面白く、毎日毎日ワクワクしながら試行錯誤のサロンワーク
楽しくお客さまとおります ♪♪
#仕事は楽しくワクワクが大切がモットー
#ZEROカラーテクニックが可能なヘアサロン
#毎回のカラーが白髪と薄毛を進ませる
#間違った知識や技法がお客さまに影響
#まだベタ塗りされている事実
#近々ジアミン廃止の動き
#静岡県榛原郡吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#プライベートサロン
#個室サロン
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq

お客さまにとって「必要」「不必要」なお話し

こんにちは

不要な外出をしない生活
おかげと美容師の専門書
毎月毎月購入していますので
退屈なく過ごしています。
最新の知識を深堀、深堀
改めて技術と知識の研究は進み
ふむふむと「Deepen your knowledge」(知識を深める)ことに没頭。
日本の研究の進み具合の速さが、半端なく
新薬剤の開発が進み、きっと多くの美容師が知識がないと全く使いこなせないと思います。
新薬剤を開発しても、現場の美容師が上手に使えないと
良いモノがお客さまに届けられないジレンマ…ディラーさん、メーカーさんも困りますよね(笑)
職人気質と柔軟知識を持つことが、これからの技術職には必要不可欠と実感。
いつか終息する日に備え
スキルアップと有効な時間過ごし
#時間の有効活用
#日本の研究で新型ワクチン開発期待
「お客さまごとカスタマイズする」

サロンワークでは、お客さま一人ひとりのニーズに応えるには
一人ひとりのお客さまの希望を、細分化し、ほんの少しの技術で
大きな変化へと変えていく「カスタマイズ」をしております。
同業者の美容師にとっては実に、面倒そうに感じるかもしれませんがね…(笑)
お客さまに言われたことを「はいっかしこまりました」なんて言っていたら
どんなに楽かと思いますが…(笑)
ベルトコンベアのような仕事はしませんし、育って行ったスタッフたちにも
教えて来てはいませんので、カスタマイズしながらのサロンワークは楽しいですよ。
お客さまを「カスタマイズ」とは
カットする前、お客さまとのカウセリング中
お客さまの会話から探るのです、ヒントは沢山お話ししてくれます。
例えば、お客さま「髪のクセが強くて、矯正ストレートパーマをかけてください」
美容師「ホントに全体必要???」など
日本人のクセ毛はたいがいは毛の生えている方向、いわゆる生えクセ
「気になるクセのだけストレートパーマでよいのでは??」30年も美容師ですから
やり方も結果も何でも経験済みで知っていて当然です。
お客さま「白髪が気になるのでけど?白髪染め??」
美容師「ほんとですかー?」
「10~15万本生えている髪、ほとんどが黒髪なのでごくわずかな白髪でしたら、トリートメントカラーでよいのではないでしょうか?」
まだまだたくさんの事例がありますが
毎日~毎日~ 一人ひとりカスタマイズして行くのです。
楽しいから、お客さまと一緒に毎回~毎回~考えながらカスタマイズして来たのです(笑)。
サロンに来店して頂いているお客さまは、基本的に担当美容師や技術や知識を気に入って
リピーターとして通って頂いていますので
無理に新しいメニューや、システムなどのサロン側の形に当てはめることなどなく
お客さまにヘンに気を遣わせてしまうより
「今あるメニュー(技術やサービス)の質を上げて行く」
「お客さまだけのオリジナル技法やサービスをカスタマイズ」
する方が、料金を上げることなく、お客さまにも優しいとその方が自然かと思っています。
美容業界全体では、「サービス」や「キャンペーン」と言いつつ
お客さまに予算外のお金を支払わせようとしたり
お客さもにとって必要では無いものを押し付けたり、断りづらいシチュエーションに
一度でも経験してしまうと
「サービス」や「キャンペーン」と称した形していて、これでは失客しないはずはありません。
お客さまが、このサロンで何を必要としているか、何を必要としないか
一人ひとり考え、個別のカスタマイズを行なう
これが無理なくできるのも、全てのお客さまを見ている一人サロンならではの強みですし
それができないならば、一人サロンとして選ばれる理由がなくなります。
「学び続ける努力が必要不可欠な美容師」お客さまに合わせた「カスタマイズ」
当然、毎日ワクワク楽しくサロンワークしています~~。
#技術と知識をカスタマイズ
#今年も学びに県外へ
#吉田町神戸美容室
#HAIR and BEAUTY ロケッツ
#LINE@からご予約可
#LINE@ ID @946wznxq